« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

α77Ⅱを新規購入する

現在α550を活用しているが、今回α77Ⅱを新規に購入した。

フォーカス精度など期待するところ大。

マニュアルを見ながら学習中。

野鳥やマクロ撮影などレベルのアップが期待できそうである。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

LUNCH PASSPORT 第一弾は「熊谷市の響や」

最近、ランチ情報誌「LUNCH PASSPORT」が人気を呼んでいる。

980円で一冊買うと、紹介されたレストランで割引ランチがいただける。

割引率は30-50%のようだ。

夫婦で2冊購入してトライ。

熊谷市の「響や」で牛タンキーマカレーをいただく。

味はまずまず、量は少なめだがランチなので気にならない。

ここの店、牛たん料理が専門の様子で我が街では少ない。

本格的に牛タンにも挑戦してみたい。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

「情報誌」とお店の紹介例

Photo

↓ 今回 初めて利用した「響や」さん

20141204lunchpass_3

20141204lunchpass_4

20141204lunchpass_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LUNCH PASSPORT 「熊谷市のアーク」

LUNCH PASSPORT 第二弾は熊谷市にある洋食レストラン「アーク」です。

ここは人気のレストランでランチタイムには列ができます。

東北や近郊に牧場や野菜園を持っていて黒豚や新鮮な野菜を提供しています。

今回のランチは「プチランチセット」です。

席は満席になっても、ゆとりある空間で窮屈感はありません。

サラダ、スープ、メインと美味しくいただきました。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20141210lunchpass00_2

↓ 建物は旧い洋館を思わせ中は天井も高いしっかりした構えのフロアー

20141210lunchpass02

20141210lunchpass03

↓ サラダです。蒸した柔らかい鶏肉と大根が添えられボリュームも充分。野菜の食感もシャキシャキ 、ゴマドレサラダ

20141210lunchpass061

↓ ミネステローネ

20141210lunchpass062

↓ メインの鮭とほうれん草のカニクリームソース

20141210lunchpass063a

20141210lunchpass064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

六本木ミッドタウン イルミ

高校ー大学と同期の友人たちとの忘年会で東京へ。

予定時間に余裕があったので近くの六本木でイルミネーションを鑑賞。

さすがのミッドタウン、数年前より進化していて立体的に。

それにしても観客がおおいこと、驚きます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20141211_1

20141211_6

20141211_13

20141211_31

20141211_33

20141211_42

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

新座市 平林寺の紅葉森林を散策3

一周するに従い彩の様子も変化してきます。

このような恵まれた道の散策 春の新緑も良いでしょう。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A012014112813_67

A022014112813_148

A022014112813_93

A032014112813_99

A042014112813_100

A052014112813_106

A062014112813_110

A072014112813_111

A082014112813_143

A092014112813_144

A102014112813_145

A112014112813_147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

新座市 平林寺の紅葉森林を散策2

落ち葉を踏みしめながらの散策、歩調もスローになります。

所々にベンチもおかれてお年寄りは一休みできます。

実にのんびりとした彩豊かな別世界です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

012014112813_34

022014112813_36

032014112813_41

042014112813_42

052014112813_45

062014112813_49

072014112813_52

082014112813_57

092014112813_58

102014112813_60

112014112813_61

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

新座市 平林寺の紅葉森林を散策1

平林寺の奥は、森林になっていて松平定信やその親族の墓所もあります。

ぐるりと散策して30分程度でょうか、紅葉や黄葉 緑葉も交じって覆われる木々を

見上げながら楽しめる場所です。

都会近くにこのようなスポット、貴重です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014112813_1

2014112813_4

2014112813_8

2014112813_10

2014112813_13

2014112813_14

2014112813_19

2014112813_22

2014112813_27

2014112813_27_2

2014112813_28

2014112813_30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

クリスマス イブ

夫婦だけのイブ、子供がいたときに比べたら質素なものになっている。

でもなんとなくイブらしいご馳走。

記念に。

・・・

20141224_1

20141224_4

20141224_7

20141224_8

20141224_10

↓ バームクーヘン

20141224_11

20141224_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

新座市 平林寺の紅葉3

平林寺の紅葉の続きです

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B082014112805_4

B092014112805_23

B102014112806_2

B112014112807_9

B012014112803_70

B022014112804_1

B032014112804_2

B042014112804_4

B052014112804_10

B062014112804_15

B072014112804_21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

新座市 平林寺の紅葉2

平林寺の紅葉の続きです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A012014112803_32

A022014112803_36

A032014112803_41

A042014112803_49

A052014112803_55

A062014112803_58

A072014112803_60

A082014112803_62

A092014112803_66

A102014112803_68

A112014112807_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

新座市 平林寺の紅葉1

平林寺、都会では人気の紅葉のお寺です。

この日は快晴で紅葉日和でした。

山門が工事中で残念でしたが、ほかには言うことはなく大満足です。

京都の紅葉名所にも劣らない景観がいっぱい。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

012014112802_1

022014112802_8

032014112803_10

042014112803_16

052014112803_17

062014112803_21

072014112803_23

082014112807_12

092014112803_27

102014112808_6

112014112806_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

新座市 睡足の森の紅葉

平成14年11月1日にオープンした茶道、華道、俳句などの日本文化を楽しむサークルなどにご利用できる施設です。

平林寺の睡足軒や坐禅堂を改修したもので、紅葉もきれいで古民家風建物と調和しています。

ここは、平林寺総門の前です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201411282_2

201411282_13

201411282_17

201411282_19

↓ 建物にはこんな窓も 「悟りの窓」かもしれません。

201411282_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

高尾山 薬王院へ詣でる

江戸時代から霊山として親交の深い薬王院。

744年に聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山されました。

現在は真言宗智山派の大本山として「成田山新勝寺」「川崎大師平間寺」「高尾山薬王院」とならび三大本山とされています。

往は女坂、復は男坂から。

院内は、TVでも放映された「胎内くぐり」もあり、老若男女が願いを込めてくぐっていました。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓仁王門です。四体の仁王様が見守っています。

A01201411210311_13

A02201411210312_01

A03201411210312

↓ 胎内くぐり です

A04201411210313_3

A05201411210312_02

↓ 本堂です。大勢の人たちが参拝しています。

A06201411210313_5

A07201411210314_1

A08201411210320_1

↓ 帰りの男坂の石段です。108段階段とも。

A09201411210320_5

↓ 帰りはケーブルで下山します。待ち時間一時間余りでした。

A10201411210321_3

A11201411210321_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

旅の最後は高尾山の紅葉

ここ数年、高尾山は紅葉に憧れて行けなかった場所です。

東名と圏央道が直結されて帰路に寄ることができました。

着いたのは午後、人出の多さにまず驚きました。

薬王院までの道々で人並みは途切れることはありません。

ケーブルでは一時間の待ちとのことでリフトを利用。

このリフトが乗り降りで苦労。着地点が動く歩道のようになっていて着地即横へ移動しなければなりません。

膝の弱い人は難事です。

上に上がれば展望台と薬王院までの道、遠景を眺めたり紅葉を愛でたり。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓ リフトで

01201411210301_51

02201411210301_2

↓ リフトを降りるとそこは展望台、都会の遠景が見えてきます。

03201411210302_7

04201411210302_1

↓ たこ杉 たこの手のように根がクネクネと

05201411210303_0

↓ 浄心門です。ここをしばらく歩くと薬王院の門が。

06201411210304_8

07201411210307_11

08201411210309_1

09201411210309_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

富士山

機会があれば必ず撮る富士山。

時期・時間により決して同じ姿はない。

この日は、焼津から撮った写真 残念ながら雲で・・・、東名道路静岡あたりからの写真 冠雪した姿が。

富士川SAでは富士川を手前に。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201411210201_2

20141121020203

20141121020208

201411210203_9

201411210203_11

201411210203_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

焼津さかなセンターで土産を

朝、かんぽの宿焼津を出発。

さっそく「焼津さかなセンター」へ。

ここは高速ICの近くで至便な場所。

71店舗を併設した8000 m2の広いお店です。

特産・物産コーナー、ファーストフード水産加工品、海産物一切、茶、食品類等を売っています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

01201411210100

02201411210101

03201411210102_2

04201411210102_3

05201411210102_4

06201411210103_1

07201411210103_2

08201411210103_3

09201411210103_4

10201411210103_5

11201411210103_6

13201411210103_8

14201411210103_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

かんぽの宿焼津 夕食は海鮮が一杯

かんぽの宿焼津には数回泊まっています。

魅力は温泉と料理です。

特に料理は採りたての魚介料理をおいしくいただけること。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014112001_1

2014112001_2

2014112001_4

2014112001_5

2014112001_6

2014112001_7

2014112001_8

2014112001_9

2014112001_10

2014112001_11

2014112001_12

2014112001_14

2014112001_15

2014112001_17

2014112001_18

2014112001_31

2014112001_311

2014112001_32

2014112001_33

続きを読む "かんぽの宿焼津 夕食は海鮮が一杯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

三泊目は かんぽの宿焼津

彦根から焼津まで東名で移動します。

途中、高速を降りてエビセンベイなどを買ったりして焼津に着いたのは午後4時ころ。

チェックインして、即温泉へ。湯量もたっぷりで休まります。

かんぽの宿焼津は、海辺の高台に位置していて津波にも対応力があるようで避難場所にもなっています。

部屋からは海辺も望めて解放感もいっぱいです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201411200100_2

A2201411200100_5

A3201411200100_6

A4201411200100_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

かんぽの宿彦根 夕食はカニ尽くし

夕食はカニ尽くしの料理で、越前ガニが初めから最後まで続きます。

ただただ寡黙に食べつくすのみ。

今のシーズン カニは最高に美味しい。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014111909_1

2014111909_2

2014111909_3

2014111909_4

2014111909_5

2014111909_6

2014111909_9

2014111909_10

2014111909_11

2014111909_13

2014111909_14

2014111909_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

かんぽの宿彦根

この日の宿は、「かんぽの宿彦根」です。

昨年も泊まった宿です。

彦根の琵琶湖沿いで対岸の景色は開け、湖面には水鳥が遊泳しています。

夜にはライトアップされた彦根城が浮き出て見えています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201411190901_10

A2201411190901_3

A3201411190901_1

A4201411190901_4

A6201411190901_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

琵琶湖大橋米プラザ

京都の紅葉巡りを終えて、宿所の彦根へ向かいます。

琵琶湖を渡る大橋を通過しようと進みます。

途中で遅いランチをと思いながら、「琵琶湖大橋米プラザ」で休憩。

大橋の手前にあります。

大橋は1964年に開通して1350mの橋です。

ランチは、私はかつ丼定食 家内はカレーうどん。

遅いランチなのでこんなに食べていいのかなと思いつつ。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20141119080111

2014111908013

2014111908021

2014111908022

2014111908023

2014111908026

2014111908027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

京都北区 源光庵の紅葉

JR東日本のPRで有名な寺院です。

「迷いの窓」と「悟りの窓」 写真撮影は禁止です。

「迷いの窓」とは、

迷いの窓の四角い形は、人間が誕生し、一生を終えるまで逃れることのできない過程、
つまり「人間の生涯」を4つの角で象徴しています。

この「迷い」とは「釈迦の四苦」のことで、この窓が生老病死の四苦八苦を表しているといわれています。

「悟りの窓」とは、

悟りの窓の丸い形は、「禅と円通」の心が表されています。

ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、つまり悟りの境地を開くことができ、

丸い形(円)は大宇宙を表現しています。

窓の前では座って鑑賞します。

瞑想しているような人もいてろ、混み合う人たちが迷走しています。

本堂の天井は、関ヶ原前哨戦で自刃した鳥居氏一派の300名の自刃の跡、血塗の板が張られています。

血で染まった足跡が印象に残ります。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014111907001

2014111907011

↓ 三門です

2014111907016

↓ 本堂です。本堂内に二つの窓と天井があります

20141119070301_2

↓ 鐘楼です

2014111907042

↓ 境内の紅葉です

20141119070502

20141119070505

20141119070506

20141119070509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

京都北区 常照寺の紅葉

常照寺は本阿弥光悦が徳川家康より拝領した光悦村の一部で、本阿弥光嵯が土地を寄進して常照寺が建立されました。

井原西鶴の「好色一代男」の人情話などでも有名な吉野太夫ゆかりの寺として有名です。

吉野太夫が寄進した朱塗りの吉野門から入ります。

日蓮の教えの碑などもあり境内ではお茶を頂きながら紅葉を楽しめる工夫もされています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201411190600_0

↓吉野門から入ります

201411190601_2

201411190601_14

 

↓本堂です

201411190602_1

201411190602_2

↓日蓮の教えが石碑に刻まれています

201411190603_2

↓ 帯塚です

201411190604_02

↓ 境内の紅葉景色です

201411190605_4

201411190605_6

201411190605_76

201411190605_15

201411190605_23

201411190606_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

京都大原 寂光院の紅葉

当初は三千院から寂光院まで歩こうと思っていたが30分程度もかかるとのことで

最寄に停車していたタクシーに乗る。

狭い道を走り寂光院に。

本尊は、聖徳太子御作と伝えられる六万体地蔵尊。大火で焼失か。

聖徳太子が御父用明天皇の菩提を弔うために建立、建礼門院様が隠棲し晩年を過ごした尼寺です。

入口から石段で山門まで。

門は紅葉で覆われているようだ。

境内には、本堂を中心に梵鐘・汀の池・雪見灯篭・四方正面の池などが配され

紅葉が彩を加えている。

奥には建礼門院の庵跡もあります。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓ 山門への石段

0120141119050201_31

↓山門です

0220141119050315

0320141119050322

↓本堂です

04201411190504_1

05201411190504_4

06201411190505_39

07201411190505_21

↓孤雲の茶室

082014111905030432

↓雪見の灯篭

09201411190507_3

↓ 建礼門院の跡です

1020141119051014_2

↓ 境内の紅葉景色です

1320141119058_3

1201411190511_1

14201411190510_6

15201411190509_4

1620141119050701_3

1720141119050701_7

182014111905038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

京都大原 宝泉院

三千院の参道奥にある寺院です。

勝林院の僧坊の一つとして、1012年(長和2年)に創建されています。

庭園として盤桓園(立ち去りがたいという意味、額縁庭園とも言う)、鶴亀庭園(建物内の格子ごしに鑑賞する)

があります。

樹齢300年の沙羅双樹の木や樹齢700年の「五葉の松」も観光客に人気があります。

「血天井」は、関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城の戦いの際に徳川家臣鳥居元忠以下数百名が

自刃した伏見城の床板であり、その霊を供養するため天井板としているものです。

門前の道を覆う紅葉が見事です。

今回は時間的にタイトで寄ることができませんでした。残念です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

012014111904_0

022014111904_2

032014111904_10

042014111904_11

052014111904_3

062014111904_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

京都大原 勝林院

三千院からすぐに勝林院があります。

このお寺は、835年円仁によってひらかれたと言われています。

古くからの天台声明道場です。

1186年には顕真と法然との宗論(いわゆる大原問答)がこの寺で行われたことで有名です。

江戸時代には4坊(理覚坊・実光坊・法泉坊・普暁坊)があったが、現在は宝泉院・実光院の2院が残っているとのことです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓ 三千院から勝林院への道。紅葉がきれいです。

012014111903_7

022014111903_5

032014111903_61

042014111903_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

京都大原 後鳥羽・順徳天皇大原陵

向かって右手の一二層の石塔が後鳥羽天皇陵、左手が順徳天皇陵です。

三千院の隣にあります。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014111902_3

2014111902_4

↓ 陵から見た大原の山々

2014111902_5

↓ 陵への道々

2014111902_6

2014111902_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

京都大原三千院 弁財天・金色不動堂・観音堂・石仏

更に奥の高台の境内へと進みます。

まずは弁財天、続いて金色不動堂・観音堂と進みます。

慈眼の庭を愛でて売炭翁石仏へ。

これで紫陽花庭園を下り出口へ向かいます。

御殿門を出て左は律川に掛けられて朱橋を渡ります。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓ 弁財天です

01201411190103030700_3

↓ 金色不動堂・観音堂です

02201411190103030801_3

03201411190103030901_3

↓ 慈眼の庭です。自然を生かしています

04201411190103031001_7

↓ 石仏です。売炭翁石仏。鎌倉時代の作のようです。

大きな石仏です。

まわりには、わらべ地蔵も。

05201411190103031100_2

06201411190103031100_10

07201411190103031100_16_2

08201411190103031100_17

09201411190103031100_20

10201411190103031201_1

11201411190103031301_2

↓ 御殿門を出て左へ。次の目的地へ。

12201411190103031401_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

京都大原三千院 庭園・往生極楽院・わらべ地蔵

宸殿からは、庭園へと降ります。

広い庭に紅葉が満ちて解放感で満ちてきます。

庭園は、向かって左が有清園、右が聚碧園で、中央には往生極楽院が配されています。

神殿側からみて奥の方には わらべ地蔵、そして朱雀門も見えます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

宸殿から庭への降り口です。

01201411190102030511_3

↓ 往生極楽院と周囲の景色です。

極楽院には阿弥陀様が安置されています。

極楽院を背景にした紅葉の景色はとても癒されるものがあります。

02201411190102030400_15

02201411190102030400_23

03201411190102030400_7

04201411190102030400_3

05201411190102030400_6

08201411190102030400_18

10201411190102030400_12

11201411190102030400_19

12201411190102030400_25

↓ 庭園の景色です。紅葉も見ごろで常緑の木々に映えています。

1320141119010203052

15201411190102030519

16201411190102030520

17201411190102030523

18201411190102030528

↓ わらべ地蔵です。

幾多の時代の人々にほほえみをもたらした地蔵様です。

黄葉 紅葉 そして苔のみどりと、実に時間の過ぎるのをわすれて見入ってしまいます。

19201411190102030601_2

20201411190102030601_4

22201411190102030601_6

23201411190102030601_9

続きを読む "京都大原三千院 庭園・往生極楽院・わらべ地蔵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

京都大原三千院 御殿門~宸殿へ

御殿門から入場し客殿を通り宸殿へと向かいます。

建物の中から見える中庭など紅葉・苔の緑・石像などが調和した姿で目に映ります。

優雅な当時の様子がうかがわれてきます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A0301dsc07270

B0302_6

C0302_7

D0302_9

E0302_15

F0302_21

G0302_23

H0302_27

I0302_29

J0302_33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

京都大原三千院への道

ホテルプラザ琵琶湖を早朝に立って大原へと向かいます。

大原へは交通量の少ない北側のルートから入ろうと思っていましたが、途中で道を

間違えて京都東側の市街地の道へ。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

京都の街の街路樹のイチョウやケヤキの葉も紅葉してきれいです。

00dsc07253

00dsc07255

大原につき、行く前から調べてあった駐車場に車を預けます。

ここからは徒歩10分程度で三千院へつきます。

近づくほどに紅葉も増え、陽も徐々に射すようになり気分も高まります。

A01dsc00253

B01dsc00255

C01dsc00259

D02dsc00261

E02dsc00262

F02dsc07266

G02dsc07267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

散歩道の公園も紅葉が見ごろに

いつも散歩している町の公園。

ハナミズキの葉も散り始め、メタセコイヤやイチョウの葉が黄葉し、もみじも紅葉。

枯れ葉が足元に舞い秋も終盤へ。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

0120141127_15

0220141127_7

0320141127_18

0420141127_10

0520141127_8

0620141127_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »