« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

千葉安房温泉 紀伊国屋

「和」にこだわる宿 紀伊国屋。

10年前に今はいない義母を連れて投宿した宿です。

決して大きな宿ではありませんが、それなりに行き届いた接遇で、海鮮料理の豊かさに驚いたことを覚えています。

千葉墓参 春秋の2度行きますが、そのたびに勝浦・鴨川・館山・旭などに一泊しての墓参です。

久しぶりにお世話になりました。

今では別館など規模も一段と大きくなっていますが、サービスはきめ細かく一層レベルは上がっていると思います。

世話の掛や配膳の掛の方などとても親切で気が利き皆さんが一生懸命にお客に尽くそうとする 努力が感じられてなりません。

お食事も海鮮料理に創作的料理も加わり彩・味ともに満足しました。 次

の日には良いお墓参りができました。

まずは、宿の内部の様子やお部屋の様子を。

 

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014102122011

2014102122012

2014102122013

2014102122014

2014102122016

2014102122017

2014102122018

2014102122019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

道の駅 富楽里とみやま

宿に向かう途中、館山道鋸南IC出口に道の駅「富楽里とみやま」があります。

交通の便が良いのか、人気の道の駅のようです。

店内には、野菜果物の領域とお菓子類の領域そして鮮魚類の領域があります。

昼時なので新鮮野菜などはすでに品切れ状態でした。

鮮魚コーナーには金目鯛もあり私の住む内陸に比べると値も安価です。

道の駅の周りは田畑でシラサギも飛んでいます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014102105_1

2014102105_2

2014102105_3

2014102105_4

2014102105_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

VENTOでランチ

千枚田を見た後、近場でランチができるところを探しました。

牧場直営のイタリアンを見つけ、そこに行くこととしました。

乳牛からのリコッタチーズがウリのようで、期待していきました。

ランチコース1500円をお願いしました。

まずは前菜でリコッタチーズに鰹節とねぎをそえた珍しいもの。

リコッタチーズの料理は知りませんでしたが、鰹節の味やネギの食感など結構合ううのですね。

メインは私は、小エビたっぷりトマトソースのパスタを家内はピッツァでマルゲリータ。

半々して食べました。

パスタはなるほど小エビが沢山ですこしパスタは細めで固め、ピッツァはフックラもちもちで味はまろやか

美味しかったです。

最後のスイーツはリコッタを甘く味付けしパイ生地に挟んだもの。

これまたユニークでリコッタチーズを超える美味しさ。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014102104001

2014102104002

2014102104003

2014102104004

2014102104011

20141021040121

2014102104013

2014102104014

2014102104015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

棚田 大山千枚田

大山千枚田へは今回で二度目です。

稲刈り後の棚田の風情を確かめようと来てみました。

田の状況や一日の変化で風情も異なります。

この日は肌寒く見に来ていた人もいません。

祭りの夜間照明道具が棚田の畔に配されています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A12014102103_4

A22014102103_1

A32014102103_3

A42014102103_5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

君津市 豊英大滝

鹿野山のさらに奥には清和県民の森がありその端に「豊英大滝」があります。

この滝は、二段の滝になっていて、上段の滝は落差7mの白糸の水流の滝で

下段は落差2m程度で幅広の滝です。

中間には広い窪地になった流れがあり夏場は子供たちの水遊び場になっています。

この日は、小雨降る中足場が悪くようやく下段の滝が撮れて早々に戻りました。

水量が少なく下流もしかりです。

水が豊富の時は、雄大な滝に見えるのでしょう。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014102102_6

2014102102_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

神谷寺の境内と庭園

神谷寺はおもったよりコンパクトな配置がとられていて本堂前の境内も整備され

奥の院前は庭園になっています。

紅葉時期にはきれいだと思います。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A020141021011010

A120141021011007

A220141021011006

A420141021011003

A620141021011009

A720141021011002

A820141021011101

A920141021011103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

鹿野山神谷寺

年に春秋二回の墓参、そのたびに房総の名所を訪ねている。

今回は君津の山間部に位置する「神谷寺」。

ここのお寺の歴史は旧く、聖徳太子により開かれた関東屈指の古刹と言われている。

16歳の聖徳太子像も本堂裏側に安置されている。

季節折々の桜や紅葉を愛でにくる訪問者も多い。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓ 神谷寺には数多くの文化遺産が残されています

20141021010002

↓ 仁王門 左右に仁王像が

20141021010101

20141021010103

20141021010104

20141021010105

↓ 本堂です。屋根下の彫刻もすばらしく、裏側には聖徳太子像が安置されています。

20141021010202

201410210102062

201410210102053_2

201410210102054_2

↓ 表門 藁葺の門 重要文化財です。

201410210103_2

↓ 奥の院です。

20141021010401

20141021010501

20141021010602

201410210107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

今年のミカンは豊作

もう5年になろうか、ミカンの鉢ものを買ってなかなか実が付かず3年目でようやく結実。

一昨年もまずまず。

今年は夏の水遣りや万田酵素で施肥の効果が出たのか初めての豊作。

日当たりのよい枝には夏みかんに近い大きな実も。

収穫が楽しみ。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20141018_1

20141018_4

20141018_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

ランチはご近所の「満る岡」でうなぎを

強烈な台風19号も去って、翌日の晴れた日。

風は強いが、久しぶりに外食することとした。

家の近くにある「満の岡(まるおか)」さんへ。

このお店は、私が幼少のころからの店で50年の歴史のある店。

数年前に店全体を改築改装、以降昔のようにお客も増えて繁盛している様子。

個人でも来れるカウンターもあり奥は大勢での会席も可能。

ランチは「うなぎ定食上」。

前菜に野菜サラダや茶碗蒸しもつき鰻もあっくらとお味も少し甘味で好みにぴったり。

うなぎが少なくなる中でいろいろと工夫している様子。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20141014_1

20141014_2

20141014_3

20141014_4

20141014_5

20141014_6

20141014_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

恋人岬

ここは恋人たちの聖地「恋人岬」

駐車場の近くだけの散策でしたが、「幸福地蔵」さんが、たくさんの恋人たちの願いの札を抱えて

立っているのを微笑ましく見ていました。

花々も咲いて気持ちの良い公園です。

富士見遊歩道を約700mほど行った廻り崎の先端は、180度以上のパノラマが拡がり、

富士山や駿河湾を一望にする景観のよい岬に愛を呼ぶ鐘「ラブコールベル」があるようです。

この鐘を3回鳴らしながら愛しい人の名を呼ぶと愛が実るといわれています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201410020300_3

A2201410020300_1

A3201410020300_2

A4201410020302_1_2

A5201410020302_2

A6201410020302_3

A7201410020302_4

A8201410020303_2

A9201410020303_3_2

A10201410020303_4

A11201410020303_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

黄金崎からの眺め

黄金崎は駿河湾と富士山の眺望がすばらしいスポットですが、この日は曇りで富士山は見れません。

展望台も整備され遊歩道も岬全体へ敷かれています。

ここは昭和63年に静岡県の天然記念物に指定されました。

風化した安山岩が黄褐色に染まりきれいです。

夕陽の黄金崎は格別と言われています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014100202001

201410020201_14

201410020201_6

201410020201_13

201410020201_132

201410020202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

堂ヶ島公園

遊覧船の発着場からすぐの場所に堂ヶ島公園があります。

天窓洞の開口部を見ることができる公園内の遊歩道が一周しています。

30分程度で一周できるお手軽なコースです。

開口部では、ちょうど遊覧船と出合い互いに手を振って歓迎しました。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C1201410020103_1

C2201410020103_6

C3201410020103_11

C4201410020103_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

堂ヶ島 「天窓洞」をめぐる

堂ヶ島遊覧コースの目玉は、なんといっても「天窓洞窟」。

島の狭い洞窟を入っていくと、そこは藍色の海、そしてぽっかりと天空が見えるとろへと。

直径は10mもありませんが青空であれば景色も一段と美しく見えるのでしょう。

洞窟内で船は回転して洞窟を出ます。

天窓洞は、昭和10年に天然記念物に指定された凝灰岩でできている海触洞くつです。

入口が東口、南口、西口と3 つあり、特に南口から入る洞くつは巾も広く長さは147m にも達し、

中央は天井が丸く抜け落ちて天窓をなし、洞くつ内に光が射しこんでます。

季節・時間・天候により水の色が様々に変化し、何度見ても感動します。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B1201410020102_2

B2201410020102_10

B3201410020102_13

B4201410020102_28

B5201410020102_15

B6201410020102_17

B7201410020102_24

B8201410020102_34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

堂ヶ島マリンで遊ぶ

ニュー銀水をチェックアウトして早々に堂ヶ島マリンで遊覧船「洞窟めぐり」を楽しみました。

複雑なリアス式海岸や箱庭に点在するごとき島々をみながら30分程度の遊覧です。

曇り空なのが残念でした。

象島、中ノ島、沖ノ瀬島からなる島の総称である三四郎島では、干潮時ににはトンボロ現象という島と陸側がつながる現象を見ることができます。

島まで歩いて渡ることができます。

「三四郎島」の三四郎は、場所により島が四島みえたり三島になったり見えるからとか、

あるいは源頼朝の家臣「伊豆の三四郎」にちなんでいるといわれています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A12014100201003

A6201410020101_36

A5201410020101_18


A4201410020101_14


A3201410020101_7


A2201410020101_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

河津七滝 野鳥

出合滝の近くに抹茶色の野鳥がいました。

後日調べたところ「カワカラス」とのことです。

私も冬に野鳥を撮りますが、カワカラスははじめてです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014100103011001

2014100103011002

2014100103011004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

ニュー銀水の夕食は

ニュー銀水の夕食は、イセエビ・金目鯛・アワビの三食材が盛られています。

食事処でいただきますが、食事処にふさわしい雰囲気の部屋でした。

小一時間かけてゆっくりと食事を楽しむことができました。

ニュー銀水では、従業員全員で「おもてなし」をしようとする努力が伺えます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C0201410010504_2

C2201410010504_4

C3201410010504_5

C4201410010504_6

C5201410010504_10

C6201410010504_11

C7201410010504_14

C8201410010504_17

C9201410010504_15

C10201410010504_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

ホテルから見た夕陽

前回堂ヶ島に来たときはまるで嵐、風強く雨も降っていて早々に帰路についた。

今回も快晴とはならなかったものの、七滝散策時には雨もやみ、堂ヶ島の夕方では夕陽を見ることができました。

まるで黄金の色模様、とてもきれい、久々です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B1201410010502_1

B2201410010502_6

B3201410010502_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

堂ヶ島「ニュー銀水」に投宿

今回の旅行は、思いつきで計画しましたので、数日前までどこに泊まるのかも決まっていませんでした。

ネットを調べて海辺かどうかとか食事はとか・・・あれこれ調べ「ニュー銀水」にしました。

堂ヶ島の海辺に立った大きなホテルです。

フロントは七階部分で、ここが道路面と同じ高さです。

部屋から見下ろす三四郎島の姿はきれいです。

風呂からも島々が見えています。

海面も静かで海の色もとても綺麗です。

猛禽の野鳥も窓辺を飛び交い驚きました。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120141001050021

A22014100105007

A32014100105006

A4201410010501_3

A5201410010501_10

A6201410010501_2

A72014100105004

A82014100105005

A9201410010501_22

A10201410020101_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

歩き疲れて「彩」で蕎麦ランチ

下流から七滝を散策し終わり上流の駐車場に出る。

帰りは国道414を下った方が楽だろうと歩き出したが、狭い道をかなりのスピードの車が通る。

1km位下ったループ橋の手前にお蕎麦屋さん「彩」があり入る。

ここはループ橋が見えるとのウリである。

お蕎麦の食感も良く天ぷらもパリッとして美味しい、なるほどループ橋も全貌が見えた。

ループ橋は、昔の大地震で道が崩れてしまい、手狭な場所でどう道を造るかに困り

工夫したのがこのループ橋とのこと。

そういえば、秩父の雁坂トンネルへ向かう道にも大きなループ橋があった。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201410010300

A2201410010400

A32014100104031

A4201410010402

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

河津七滝 猿田淵

七滝の最後の上流の滝「釜滝」をみて更に進むと「猿田淵」。

遊歩道は整備されているものの進むにつれて木々は徐々に深く繁っている。

渓流も深さを増して色濃い藍色。

手つかずの自然がそこにあった。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

D1201410010307002

D220141001030701_1

D320141001030701_4

D420141001030701_7

続きを読む "河津七滝 猿田淵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

河津七滝 釜滝

覆いかぶさる様な玄武岩の上から雄大に流れ落ちる、迫力満点の滝です。

七滝中2番目に高い滝です。

高さ22m 幅2m

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C22014100103060116

C32014100103060111

C4201410010306017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

河津七滝 えび滝

えび滝は滝の形が海老の尾ひれに似ていることからつけられています 。

このえび滝はつり橋上から 眺めることができます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B201410010305012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

河津七滝 蛇滝

玄武岩の模様が蛇のうろこのに似ていることから蛇滝。

陽の方向や強さで色も変わるようです。

高さ3m 幅2mの滝です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120141001030400

A220141001030401

A3201410010304025

A42014100103040210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

河津七滝 初景滝

「踊り子と私」のブロンズ像と初景滝が調和しています。

毎年滝祭りの中心となる滝でシャッターポイント。

幅7m高さ10mのまずまずの滝です。

この滝を見て高い階段を上り次の滝へ向かいます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A201410010303001

B201410010303022

C201410010303015

D201410010303014

E20141001030303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

河津七滝 かに滝

かに滝は幅1m高さ2m位の小滝ですが、白い水流と藍の滝壺がきれいです。

近くには、ホトトギスの花が。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20141001030200

201410010302017

201410010302024

続きを読む "河津七滝 かに滝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

河津七滝 出合滝

河津町に至るまで小雨も降っていたが、七滝を見るころには雨も止んで明るくなった。

ループ橋を降りて町営の駐車場へ。

ここからスタート。

まず下流に大滝があるのだが今は旅館のものらしく見れるのは6滝である。

歩くとすぐに「出合滝」の案内。

遊歩道を下ると高さ幅とも2m程度の滝が目に入る。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201410010301001

201410010301015

出合滝の上流にも無名の滝もあり、川幅も狭く勢いのよい水流。

201410010301021

201410010301022

201410010301032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

十国峠では曇り

最近は滝見物が多く、この日も念願の河津七滝行を計画する。

朝三時自宅を出発、圏央道が厚木まで直結しているので伊豆スカイラインまで高速道路

有料道路を乗り継ぎより早く行けるようになった。

一週間前の天気予報では10/1,2と晴れの予報であったがどうも天気は不調の様子。

十国峠で富士山に朝の挨拶をイメージしていたが残念ながら雲の中。

滝知峠から見下ろす熱海の街もやや霞んでいる。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014100101_1

2014100101_2

2014100102_1

2014100102_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

秋のみのり

郊外の木々になる実や花々です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B120140923_1

B220140923_4

B320140923_2

B520140923_3

B420140923_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »