« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

御徒町和楽庵 蕎麦ランチ

この日は知人の姪御さんのコンサート。

東京へ行くついでにカメラのクリーニングをソニーで。

秋葉原~御徒町のあたりでゆっくりランチをとるのは難しい。

いいお蕎麦屋さんはと探すも立ち食い蕎麦が多い。

御徒町駅の近くの多慶屋の近くにこぎれいなお蕎麦屋さん「和楽庵」を見つける。

中も明るくスペースもあり。

ここは有名蕎麦店の系列のようで今年の二月に開店したようだ。

ランチは地粉打ち立ての蕎麦とミニ天丼セット。

蕎麦は歯ごたえのあるなかなかのもの、エビ天もカラッとして美味しい。

これで1000円也 なんとなくお得感。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140920_1

20140920_2

20140920_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

田舎道に彼岸花が

街の郊外の江南、この地域は栗の産地として有名です。

農産物直売所は朝開店から栗を買う人で列ができます。

私たちも栗や野菜を買って車に置き、近隣を散策。

今、彼岸花があちこちに咲いています。

いちぢく、栗などの実や草花も行く道に咲いています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140923_21

A220140923_17

A320140923_1

A520140923_3

A620140923_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

日光 霧降の滝

日光には車で手軽に行ける滝が多くあります。

夏の観光ピークも終盤になり人出の少なくなったところでトライしてみました。

まずは「霧降の滝」

日光の三大名瀑のひとつで霧降川にかかる二段の滝です。

落差は75mです。

駐車場も整備され、ここから歩いて300m位でしょうか。

滝へ向かう道も整備され歩きやすいです。

観瀑台からの眺めは壮観です。

秋の紅葉に埋まる滝も良いでしょうね。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓ 観瀑台への道 整備されています。

A2014090901010401

↓ 霧降の滝の全景です

B2014090901010106

↓ 上段の滝

C20140909010102_3

↓ 下段の滝

D2014090901010304

↓ 観瀑台からの遠景 とても綺麗な景色です。

E20140909010201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

滝の周りには山野草

マイナスイオンがいっぱいの裏見の滝の周りには瑞々しい山野草が咲いています。

また近くには仏様の石像も。

由緒ありそうな案内板もありました。

旧い昔から人が親しむ滝だったのですね。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

E120140909073001

E220140909073002

E320140909073003

E420140909073004

E52014090907401

E62014090907402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

日光 荒沢相性の滝

裏見の滝の左側に荒々しく落ちるのが相性滝です。

観瀑台に近く、マイナスイオンを降り注いでます。

名前はあまり知られていない滝ですが裏見の滝にも負けない名瀑です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

D120140909071201

D220140909071202

D320140909071204

D420140909071206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

日光 裏見の滝

日光の華厳の滝、霧降の滝とともに日光三大名瀑のひとつ。

落差は10m位であるが、周りの自然と調和してとても雄大に映る。

1689年、ここを訪れた松尾芭蕉は、

「しばらくは 滝に籠るや .夏の初め」と詠んでいる。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C120140909071109

C220140909071112

C320140909071113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

日光 浦見の滝 滝舞台

遊歩道を歩くこと10分あまりで、木柱作りの観瀑台が木々の間に見え来る。

ほんの少しの歩みで眼前にいくつもの大小の水流が見られる。

まるで滝舞台。

木陰に見える右手の滝が「荒沢相性滝」右手に見えるのが「裏見の滝」。

裏見の滝は有名であるが、それと並び落ちる相性滝もなかなかのもの。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B1201409090704_1

B220140909071002

B320140909071104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

日光 裏見の滝への遊歩道

駐車場から裏見の滝まで500m。 遊歩道は整備されていてまずまず。

木々の間をぬけるように川辺を歩く。

眼下に見える渓流は徐々に流れを強くする。

川の向こうに滝が見える。

向かうのは裏見の滝であるが、ここに見える滝も見事なものだ。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201409090701_1

A2201409090701_4

A3201409090702_1

A4201409090702_2

A5201409090702_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

日光 滝尾神社

日光二荒山神社の奥へ1km、ここに由緒ある旧い神社「滝尾神社」があります。

パワースポットも散在し若い人たちの参詣も多いです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A2014090906001

↓ 江戸以前からの日光参詣の中心が滝尾神社

B12014090906002

B220140909060101

↓ 影向石

C120140909060200

C220140909060201

C320140909060203

↓ 試の鳥居 三個の石を額束に投げ込みますが非力でした

D120140909060300

D2201409090603011

D320140909060302

↓ ここからが拝殿 本殿へと

E120140909060400

E220140909060406

↓ 拝殿

F120140909060501

↓ 唐門・本殿

G120140909060500

G220140909060503

G320140909060502

↓ 三本杉のご神木

H1201409090607002

H220140909060701

↓ 湧水 透き通っています。願の硬貨がいっぱい

I120140909060800

I220140909060801

I320140909060802

↓ 子種石 この上に小石を重ね願うのです

J120140909060900

J2201409090610011

J32014090906092

J420140909061002

↓ 境内の自然 新鮮な空気を満喫

K1201409090611_2

K2201409090611_5

K3201409090611_6

K4201409090611_15

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

日光 白糸の滝

二荒山神社の山手奥の滝尾神社入り口の左側にあります。

天狗沢にかかる名瀑で高さ約10メートル。

弘法大師修行の場と伝えられる。

文明18年(1486)京都聖護院の道興准后が日光を訪れ、その時の紀行文「廻国雑記」に左の和歌が詠まれている。

「世々を経て 結ぶ契りの 末なれや この滝尾の たきの白糸」。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014090905001

201409090501_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

日光滝めぐり ランチは「野菜cafe廻」で

「野菜cafe廻megri」さんは日光でも超人気のランチ処です。

神橋の近くにあり古美術店ギャラリーを改装した小さなお店です。

地元の新鮮野菜にこだわった料理が魅力です。

ランチは、一種のみで売りきりゴメンの「自然の恵みありがとう定食」です。

私たちはいいタイミングで待ち時間なしで席に着くことができました。

少し経つと数人が外で待っています。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014090904001

2014090904002

2014090904003

2014090904006

2014090904007

20140909040102

20140909040200_2

20140909040201

20140909040202

201409090402021

20140909040203

20140909040204

20140909040205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

日光きすげ平園地で遊ぶ

日光連山の東端に位置する赤薙山の中腹にある標高1300mから

1400mに広がる草原です。

レストハウス前から園地の最上部まで続く1445段の階段です。

登るにつれて視界が広がり、頂上の小丸山展望台からは日光の山々はもちろん、

晴れた日には、遠くは会津の七ツ岳、富士山、東京スカイツリーを望むことが

できるとのこと。

途中に休憩スペースも用意されベンチからの眺望も素敵です。

この日は下界は霞み見えませんでした。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A201409090301

B20140909030201

C20140909030203

D20140909030501_2

E20140909030506

E12014090903050201

E220140909030503

E320140909030504

E420140909030505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

散歩道 彼岸花

今年は彼岸花の開花が早いようです。

散歩道でも盛んに咲き始めています。

今年も有名スポットへ行ってみようかとうずうずします。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

↓ 用水路脇でも秋海棠が見ごろです

20140917_2

20140917_3

20140917_3_2

20140917_7

20140917_9

↓ 用水路の水質も改善されて誰かが放った金魚ものびのびと。

20140917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

見上げればザクロの実

ザクロの実が目立ち始めました。

子供時代、ものが乏しかったころガキトモと一緒にザクロの木に登り実を採り

食べたこともありました。

種の周りの少ない透き通った赤い果肉は酸っぱさだけが口に残るものでした。

今では見向きする人も少ないザクロの実です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A20140831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

台湾土産をいただく

台湾からの土産、珍しい品物が。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140816_1

20140816_2

20140816_3

 

20140816_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

紫蘇の花に蝶が

ここ数日秋雨前線とかで気温もかなり低下。しのぎやすくなっている。

庭の紫蘇も花をつけ始め初秋を感じる。

蝶が花を舞うさまも秋らしい。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140829_2

20140829_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

大輪の花々

夏も終盤ですが、太陽のような花が咲いています。

モミジアオイとアメリカフヨウです。

両方とも花径は20cm程度あるでしょうか。

細長い花弁のモミジアオイと福やかな感じのアメリカフヨウ、並んで咲いているのが印象的。

きっと、このお宅は大きな太陽にも負けない花が好きなのでしょう。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B120140831_1

B220140831_2

B320140831_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

アオサギが舞う

アオサギは、郊外の公園の沼地に見かけますが、街中の田圃に佇んで

いるのは稀です。

餌が少なく寄ってきたのでしょうか。

ちょうどカメラを持っていたので連写モードで撮りました。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

E150140831_2

E250140831_4

E350140831_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

百日草がきれい

散歩道に咲いている百日草。

赤 ピンク 黄色など彩も美しい。

蝶も花を飛び回っている。

季節の移ろいも感じる。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

D120140831_1

D220140831_3

D320140831_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

用水路に魚が

近所を流れる成田用水路。

集中豪雨時には溢れるのが心配です。

市が川底にコンクリートを敷いて環境整備、そのかわり川底がその分上がっています。

散歩中に川を覗くとそこに泳ぐ魚を発見、どうも鯉のようです。

環境は良くなったようです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C120140831_2

C220140831_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

月下美人 以上今年 三回目の開花

今年三回目の開花です。 花数は咲くたびに少なくなっています。

初めは四鉢に10個以上開花しましたが、今回は一鉢のみで2個。

玄関先で花の香りが漂っています。

一夜花で夜明けにはしぼんでいます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A_dsc1196

A_dsc1197

B_dsc1204

↓ つぼみです。

C_dsc1200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

やぶらん咲く

庭の片隅で咲いているヤブラン。

今年も咲き始めます。

雑草に囲まれても元気に顔を出す花です。

毎年 続けて咲いてくれます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140829_2_2

20140829_4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

赤城自然園 蝶の幼虫もいろいろと

自然園は昆虫の宝庫でもあります。

入口には子供たちが好むカブトムシやクワガタの展示もありました。

散策中には、蝶の幼虫も見受けられて、それぞれが異なった蝶のものと思っていましたら
時の経過とともに色柄も変化するキアゲハのものなんです。

驚きました。

J12014082010402014

J22014082010403025

J320140820104044

J42014082010401_1_2

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

赤城自然園 夏の花々9

↓ ヒメシャジン

花はキキョウに似ているが、やや釣鐘の形状。
「沙参」は釣鐘人参(ツリガネニンジン)のこと。
小さなツリガネニンジン。

I120140820103272

↓ ミヤマママコナ

由来は花唇にある二つの隆起を米粒に見立てて飯子菜(ママコナ)と名付けられたらしい。

I22014082010328

↓ アキノタムラソウ

花茎をやや斜上させやや淡い青紫色の小さな花を数段にわたって輪生してるのが特徴。

I320140820103312

I420140820103314

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

赤城自然園 夏の花々8

↓ シュロソウ

名前は、幹の周りに付く毛のような皮に似たものが、葉の根本の葉柄(さや状に葉を包んでいた柄)が腐りシュロに似た毛になることから。
全草有毒で、根は特に有毒とのこと。希少。

H1201408201032502

H2201408201032505

↓ ツリガネニンジン

キキョウ などと共に、秋の到来を感じさせる植物の1つ。

H3201408201032601

H4201408201032610

 

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

マダムシンコのマダムブリュレ

名前だけは知っていましたが、なにせ田舎で買うことができませんでした。

地元のデパートで「全国うまいもの市」があり、「マダムブリュレ」も出品。

第一日目に出かけて買おうとしましたが、すでに売り切れ。

二日目にゲット。

ピンクとヒョウガラに彩られた包装。

メープルシロップをしみ込ませたバウムクーヘンの表面に、フランス

産カソナード(赤砂糖)をたっぷりまぶし、一気にキャラメリゼした一品とのこと。

カリッとして円やかな甘み やはり評判通り美味しいです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140829_1

20140829_2_3

20140829_3

20140829_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

赤城自然園 夏の花々7

↓ キツリフネ

キバナツリフネソウのこと。
花言葉は、「安楽」「期待」

G020140820103242

↓ キバナアキギリ

その形からも分かるように学名をサルビア・ニッポニカと呼ばれる日本のサルビアである。
日本にも古来からアキギリ、キバナアキギリ、アキノタムラソウ、ミゾコウジュ等の仲間でサルビアの仲間。

G12014082010315_2

G22014082010315_5

↓ オミナエシ

十五夜(旧8月15日)に飾る秋の七草のひとつであり、万葉集や源氏物語にも登場 する日本人には古くから馴染みの深い植物です。

G3201408201031806

G4201408201031801

 

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

赤城自然園 夏の花々6

↓ ツルリンドウ

地面に這うように伸びるつる性の茎に数個の可憐な花が咲いています。
とても小さく白い花。
秋につく実は赤紫色で魅力的と言われています。

F12014082010314_4

F02014082010314_6

↓ キセワタ

名前は、白い毛が花を覆っている様子を「花に着せた綿」に見立てたものである。
この花は絶滅危惧種のようです。

F120140820103232

F220140820103234

↓ ウバユリ

花期の間に基部の葉が枯れて落ちることから、「葉がなくなる」ことを、姥の「歯がなくなる」ことにかけたものらしい。
それにしても稀有な名前です。

F32014082010315_1

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

赤城自然園 夏の花々5

↓ ワレモコウ

「吾亦紅」「吾木香」「我毛紅」などの字が当てられます。

花びらに見える部分は萼(がく)で花びらは退化しています。
小花を穂状に付ける植物の場合、下から先端へ向かって咲き進むものが多いですが、ワレモコウの場合先端から下に向かって咲き進んでいき、このような咲き方を「有限花序(ゆうげんかじょ)」といいます。
以上「ヤサシイエンゲイ」から抜粋。

E12014082010311_5

E22014082010311_1

↓ ノアザミ

E32014082010312_3

 

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

赤城自然園 夏の花々4

↓ フシグロセンノウ  節黒仙翁, 

名前の通り茎の節が黒いので節黒、仙翁は京都嵯峨にある仙翁寺で初めに見つかっ たため言われる。
花は褐色でまわりの草の緑とは対照的で目立つ。

D1201408201031001

↓ キツネノカミソリ

早春に出る細長く平たい葉を「剃刀」に、夏に咲く黄赤色の花を「狐の毛色」に見立てたといわれます。
彼岸花の仲間。

D22014082010311_1

D32014082010311_2

D42014082010311_5

D52014082010311_6

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »