« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

ヒオウギではなくて・・・・

川辺に咲く真っ赤な花

梅雨時は暑苦しいと感じたり 晴れたときはとても元気な花と励まされたりします。

この花の名てっきり「ヒオウギ」と思っていましたが実際は「ヒメヒオウギスイセン」。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C120140722_13

C220140722_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

暑さに負けずオニユリ

散歩道に咲く花の主役も交代し 今日見たのは元気に咲くオニユリ。

いくつもの花を咲かせて元気そのもの。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


A120140722_1

A220140722_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

大輪のアメリカフヨウ

最近 この大輪「アメリカフヨウ」がよく見られます。

直径が20cmもあろうかという花、白 赤 ピンクとあるようです。

風に花弁が揺れて涼しさも。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


D120140722_9

D220140722_11

D320140722_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

八重のひまわり 珍しい

今年初めて見る「八重のひまわり」、畑に咲いていました。

色が濃く成長すると花の全面が花弁で覆われています。きれいです。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


E120140722_2


E220140722_4


E320140722_9


E420140722_10


E520140722_7


E620140722_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

うなぎ

久しぶりにランチ外食となった。

寿司か蕎麦か・・・・結局 うなぎ

いつも行く「川菊」へ。

11時開店だが少し早く着き店前で待機。

店頭では生きのいい元気なうなぎが段取りされている。

うな重のベストな菊を食する。

値段は2500円と以前に比べれば値上げが続いている。

しかし、他店などに比べると安く美味しい。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


2014071701

2014071702

2014071703

2014071705

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

街のデパート

「あついぞ熊谷」で有名な温度計。

街のデパートの入口にあります。大きさは3mくらいでしょうか。

この温度計アナログで人手で温度計を操作しています。

デパートの入口には祭りの飾りが。

このデパートの中に中仙道の道跡があるようです。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140717

20140717_2

20140717_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

藤岡市 高山社跡の見学

平成26年6月25日、第38回ユネスコ世界遺産委員会において「富岡製糸場と絹産業遺産群」を
世界文化遺産に登録することが決定されました。

高山社跡は「養蚕改良高山社」の創始者・高山長五郎(生没年1830~1886)の生家で、養蚕法「清温育」
の研究と社員への指導を行っていた場所です。

長五郎は明治6年(1873)「養蚕改良高山組」を組織し、自宅で養蚕法の改良と組合員への指導を
行いました。

明治17年(1884)には「養蚕改良高山社」と改称し初代社長に就任しています。

その後、教えを請うものが増えたため明治20年(1887)に藤岡町に事務所と伝習所を移し、
自宅は高山分教場として後進の指導を続けました。

現在は蚕室(養蚕用家屋)と付属屋が残っておりますが、周囲にも蚕室の痕跡が認められるため、
現存する建物だけでなく敷地全体が世界遺産構成資産、また、国指定史跡となっています。

彼は山ばかりで田畑のない村の貧しさを何とかしようと努力した人で、養蚕システム 特に
温度と湿度の管理を研究することで年に6回の養蚕に取り組める仕組みを確立しています。

村では農耕の合間に養蚕できるようになりました。

以上 市のHPと案内人からの教示内容から。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

I2014070402_1

I2014070402_7

I2014070402_2

I2014070402_3

I2014070402_4

Ii2014070402_5

Ii2014070402_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

軽井沢レイクガーデンのバラ園4

バラの中には 小ぶりですが紫色のものもありました。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

D2014070303_9

D2014070303_10

D2014070303_11

D2014070303_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢 蕎麦のきこり

懇親会一日目のランチは軽井沢の「きこり」。

もう数年連続でランチしています。

打ち立ての蕎麦、食感も良くおいしいです。

天ぷらもカラッとあげられていてグッド。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

H2014070401_1


H2014070401_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

紫陽花 6

幸手市の権現堂公園で見た紫陽花です。

印象に残った花をシリーズで。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


H12014062601031_14

H22014062601034_12

H32014062601034_13

H42014062601035_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢レイクガーデンのバラ園3

梅雨の長雨にも負けずに元気に咲くバラの花。

とても鮮やかで多彩です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C2014070303_5

C2014070303_6

C2014070303_6_2

C2014070303_7

C2014070303_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

熊谷うちわ祭り

いよいよ梅雨明けもまじかの様子です。

「熊谷うちわ祭り」三日間のお祭りが始まりました。

山車をひく方も見物する方も汗だくです。

若いおまわりさんも張り切っています。

景気が上向いている分、今年は例年に比べて盛んかも。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140721_11

20140721_21

20140721_10

20140721_13

20140721_14

20140721_29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢レイクガーデンのバラ園2

バラはまだ蕾もありちょうど見ごろ。

自然を背景に池を周回しながら見るバラはとても美しいものでした。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B2014070303_1

B2014070303_2

B2014070303_3

B2014070303_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

紫陽花 5

幸手市の権現堂公園で見た紫陽花です。

印象に残った花をシリーズで。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

G12014062601031_13

G22014062601032_20

G32014062601034_9

G52014062601034_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢レイクガーデンのバラ園1

毎年、楽しみにしている高校ー大学の旧友との懇親会。

今年も軽井沢の山荘で四人集まり楽しい時間を過ごした。

梅雨時で晴れてはいないが、ここの近くのバラ園へ。

都会とは約一か月の時間差でバラが開花している。

ここも今では観光バスが来るほど有名になっている。

一周一時間ま散策。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014070301a_2

2014070301a_1

2014070301a_3


2014070301a_4

2014070302_3

2014070301a_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

紫陽花 4

幸手市の権現堂公園で見た紫陽花です。

印象に残った花をシリーズで。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

F12014062601031_12

F22014062601032_14

F32014062601034_7

F42014062601034_8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンデオホテル千葉

次の日は千葉で法事があるので、市内のカンデオホテルに投宿。

このホテルはビジネスホテルとシティホテルの中間クラスのホテルです。

はやりの露天風呂などもありゆっくりできます。

朝食はバイキング。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


↓ 18階の部屋から見た千葉港 夕刻

20140626_1_3

↓ 港の夜景

20140626_6_2

20140626_18

↓ 早朝の千葉港

20140626_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

紫陽花 3

幸手市の権現堂公園で見た紫陽花です。

印象に残った花をシリーズで。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

E12014062601031_10

E22014062601032_12

E32014062601033_10

E42014062601034_6

E52014062601034_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田山公園を散策する

新勝寺の右手奥に成田山公園への入り口があります。

梅雨の季節には新緑が公園を覆い、どこへ行っても緑そして緑です。

ゆっくり歩いて一時間くらいで回れます。

梅・桜など季節の楽しみもあります。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140626_1_2

20140626_2_2

20140626_4_2

20140626_5

20140626_8

20140626_10

20140626_11


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

紫陽花 2

幸手市の権現堂公園で見た紫陽花です。

印象に残った花をシリーズで。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

D12014062601031_5

D22014062601032_8

D32014062601033_8

D42014062601034_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田山新勝寺参拝

「成田の不動さま」で一千年以上にわたり親しまれている成田山新勝寺。

数年前に総門も完成し構えも一層厳なるものとなりました。

千葉に住んでいた頃には、京成で毎年元旦詣でをしていたお寺です。

久しぶりに詣でとなりますが、雨にけむる寺院もなかなかよいものです。

惣門を入り、石段の途中に仁王門、石段を上った先の正面に大本堂、その手前右手に三重塔、鐘楼、一切経蔵などが並んでいます。

この他、大本堂の左手に釈迦堂、大本堂背後の一段高くなった地には額堂、光明堂、開山堂、平和の大塔などが建つています。

境内の東側は広大な成田山公園になっています。

写真は、総門 仁王門 大本堂 三重塔 釈迦堂
そして、大本堂裏の童子像


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140626_1

20140626_2

20140626_3

20140626_4

20140626_6

2014062636_3

2014062636_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

紫陽花 1

幸手市の権現堂公園で見た紫陽花です。

印象に残った花をシリーズで。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C12014062601031_3

C22014062601032_6

C32014062601033_7

C42014062601034_4

C52014062601035_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田市門前と川豊のうなぎ

新勝寺の駐車場に車を預けたときは、正午を過ぎていました。

ランチは予定通りうなぎの「川豊」へ。

成田はウナギ料理が有名なところで、川豊はなかでも評判の良いお店です。

お店の構えは歴史を感じさせる堂々としたもの。

中は机椅子が数セットと奥座敷。二階にも客席があるようでした。

店は込み合っていて少し落ち着かない食事となりました。

席からウナギをさばく様子を見ながらいただきました。
ふっくらして柔らかく味は甘味、おいしくいただきました。
値段は徐々に高くなっているようですが、資源枯渇から超贅沢料理になっていくようですね。

街は新勝寺までの坂道です。

門前にふさわしい街の風情です。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140626_2


20140626_4


20140626_8


20140626_9

↓ 門前町の雰囲気です。 成田は漬物の専門店、覗いてみました。

20140626_2_2


20140626_4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

幸手市権現堂紫陽花5

こんな紫陽花の陳列もありました。

レアな品種も。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

K1201406260103

K2201406260103

K3201406260103

K4201406260103

K5201406260103

K6201406260103



K7201406260103



K8201406260103

K9201406260103

K10201406260103

K11201406260103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

幸手市権現堂紫陽花4

・・・


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B12014062601031_2

B22014062601032_4

B32014062601033_3

B42014062601034_3

B52014062601035_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

幸手市権現堂紫陽花3

個性的な花々。

色も青・薄青・紫・赤と種類は多い。

斑なものや縁取りのあるものもある。

何回かに分けてアップしていきます。


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A12014062601031_1

A22014062601032_2

A32014062601033_1

A42014062601034_1

A52014062601035_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

幸手市権現堂紫陽花2

少し近づいてみるとなかなかいろいろな表情が見えてくる。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201406260102_4

A2201406260102_7

A3201406260102_8

A4201406260102_9

A5201406260102_12

A6201406260102_13

A7201406260102_14


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

幸手市権現堂紫陽花1

法事で千葉へ行く。

千葉市のホテルで一泊予定。

前日に成田山へと向かう。

途中、幸手市の権現堂公園へ。

今 紫陽花が見頃。
ここは春の桜と菜の花・初夏の水仙と紫陽花・秋の彼岸花と四季の花々で賑わうスポット。

この日は朝の八時に到着し小一時間くらいの散策。

紫陽花は、よく見ると同じようなものでも違う部分もあり種類も多い。

今年はここの紫陽花見物で満足。

まずは全体的な景色から。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201406260101001_2

A220140626010101_1

A320140626010101_4

A420140626010101_11

A620140626010101_16

A720140626010101_9

A720140626010101_9_2

A820140626010101_14

A920140626010101_18

A1020140626010101_20

A11201406260101002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

ところざわ ゆり園 4 個性ある花々

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B012014061920203_3

B022014061920207_5

B0320140619202_4

B042014061920205

B052014061920209_3

B062014061920210_1

B072014061920212

B082014061920213_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

ところざわ ゆり園 3 個性ある花々

個性あふれる花の数々。

色柄いっぱい。

清楚な白から情熱の赤まで 目が踊ります。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A0120140619202_3

A0220140619202

A032014061920204_1

A042014061920206_5

A052014061920207_10

A062014061920208_2

A072014061920211


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

ところざわ ゆり園 2

少し近寄ってみますとなんと彩の豊かなこと。

白・赤・黄色・ピンクと色彩多く楽しめます。

満開の花とつぼみ、バランスも良いです。

天候に恵まれてゆりの花はご機嫌です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A0120140619202_35

A0220140619202_27

A0320140619202_29

A0420140619202_28

A0520140619202_11

A0620140619202_37

A0720140619202_23

A0820140619202_42

A0920140619202_7

A1020140619202_43

A1120140619202_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

ところざわ ゆり園 1

西武ドームとなり「ところざわのゆり園」では、約3万m2の自然林に咲き誇る50種類・約45万株のゆりが
植えられています。

私たちが行ったときは、すかしゆりが満開で一周ゆっくり一時間の散策です。

丘陵地だすから上がり下がりが多少ありますが、その位置や日差しの加減で花の雰囲気も変わって伝わって
きます。

天候に恵まれた日、平日でも人出の多いこと。

まずはゆり園の全景を。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140619201_1

A220140619201_10

A320140619201_18

A420140619201_5

A520140619201_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

所沢 さいたま緑の森博物館 姫座禅草

さいたま緑の森博物館へ行った目的は「姫座禅草」です。

ここには5000株の姫座禅草があります。

自生地が限られ絶滅危惧Ⅱ種に指定されています。

3月頃に葉がつき仏炎苞ができて6月末に開花、その後結実、このサイクルは1年かかります。
一般の座禅草はまず雪解け時に仏炎苞が現れ開花して葉が生じ・・・大分異なっています。

丈は4~7cmと一般の座禅草の3分の1です。
とても小さく見過ごしがちで、博物館の人に位置を教えてもらいました。

仏炎苞を持つものは少なく、またこちら側を向いているのも更に少なく、撮るのにも苦労します。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

緑色は実です。色は黄色っぽくなり弾けます。種が散って繁殖します。

A120140619101_7

A220140619101_4

A320140619101_17

A420140619101_5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

所沢市 さいたま緑の森博物館散策

この博物館が設立された趣旨をHPから引用します。

狭山丘陵に位置する「さいたま緑の森博物館」は、雑木林に包まれた二つの貯水池(狭山湖、多摩湖)、今も
かつての武蔵野の面影が色濃く残されています
レジャー施設や宅地化による急激な開発の波にさらされる中、県民から、丘陵を保全し、緑や生き物との
ふれあいの場を取り残そうという声が高まり、雑木林博物館構想が具体化します。

雑木林や湿地を含む里山の景観そのものを野外展示とし、貴重な生き物を守るとともに、だれもが身近な自然の
すばらしさを実感できることを目的に、平成7年にオープンしました。

半時間程度で回れる散策路を歩いてみました。

10m程度の高低差がある散策路、1~2m位の幅の道が続いています。
人手の入っていない自然のままの環境です。
森林から沼地と短い散策路を進め過程で見れます。
野鳥も多くいろいろな鳥の鳴き声が聞こえてきます。

写真はオオヨシキリかも。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201406191_2

201406191_1

201406191_4

201406191_5

201406191_7

201406191_8

201406191_10


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

那須旅行の土産

那須旅行の土産は・・・・


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


那須の地酒処月井でもとめた ワイン

那須 友愛の森でシホンケーキを。

20140604


宇都宮で有名店の餃子を食べる予定ができなくなり、代わりに冷凍ギョーザを上河内SAで。

20140604_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

羽生SA 鬼平江戸処

以前から一度は行ってみたいSA。
東北自動車道上りの機会があったらと思っていました。
那須旅行を終えて帰路につきまさにチャンス到来、初めて寄ってみた。

江戸情緒あふれる鬼平の世界。
建物も江戸風に立てられ古さも工夫されている。
建物の中には、五鉄などのお店が小説に出てくる名前が並ぶ。
結構な人出で、特に販売コーナーは混雑敷いてる。

もともと近隣に栗橋関所があることや、2013年が池波正太郎の生誕90周年にあたることなどから
池波の代表作『鬼平犯科帳』の世界観と江戸の街並みを再現した「鬼平江戸処」としてリニューアルオープンした。

五鉄(提供:玉ひで)(10:00-21:00)
本所さなだや(監修:神田まつや)(10:00-21:00)
忠八(提供:鯉平)(10:00-21:00)
弁多津[2](監修:たいめいけん)(7:00-22:00)
万七津[3](監修:なべ家)(7:00-22:00)
船橋屋(9:00-20:00)
屋台連立ち食い処(10:00-20:00)
文楽焼本舗(9:00-20:00)

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A12014060404001

A22014060404002

A3201406040401

A4201406040410

A5201406040403

A6201406040404

A7201406040406

A8201406040407

A9201406040409

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

那須 友愛の森

那須高原の観光スポットど真ん中にある友愛の森。
観光情報・農産物・おみやげ・手仕事と“那須町ならではのものが勢ぞろいしています。

地産地消の旬の野菜を素材する那須の食レストラン「 なすとらん」
土地の朝採れの野菜や加工品を販売する「ふれあいの郷直売所」
地元産のコシヒカリ、県産のイチゴ「とちおとめ」を使用したお菓子や那須ワインなど農産物加工品や
地元産のハチミツがおすすめの「ふるさと物産センター」
那須の作家さんたちの、珠玉の作品を安価で展示販売しています。要予約で体験も充実。「工芸館」

などがあります。

いつもの道の駅と異なり全体の雰囲気も石や緑が多く癒し効果も感じられます。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201406040300

A22014060403001

A3201406040303

A4201406040302

A5201406040304

A6201406040305

A7201406040306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

那須 沼っ原湿原の花々

花は白いズミは満開でしたが、そのわかに草花も見られ、更にはたくさんのおたまじゃくしやサンショウウオも見られました。

自然の豊かさに感動でした。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


B12014060402030101

B22014060402030204

B320140604020305

B4201406040204023

B52014060402040302

B62014060402040403

B72014060402050102

B82014060402050201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

那須 沼っ原湿原

沼っ原湿原は、乙女の滝から10km位のところに沼原湿原があります。
標高1200mの位置ですのでまだ霧の名残があり、熊モデルとのことで霧が晴れるまで車で小一時間仮眠しました。
この湿原は、東西250m,南北500mの亜高山の湿原です
5月のザゼンソウ、ハルリンドウ。6月のズミ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ。
7月のノハナショウブ、アカバナシモツケ。8月のタムラソウ、エゾリンドウなどの開花が見事です。
特に人気は、ニッコウキスゲが湿原一面に咲き誇る7月上旬から中旬にかけてが特に見頃とのことです。

私たちが行ったときにはズミが満開です。
整備されて木道の周回路には覆いかぶさるようにズミの花が咲いている場所もありました

新緑も素晴らしくカラマツの葉の色にも魅せられます。
また駐車場近くにはヤマツツジのみずみずしい花も楽しめました。

国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140604020106

A220140604020101

A320140604020105

A420140604020112

A520140604020117

A620140604020121_3

A720140604020128a

A820140604020122

A820140604020129

A920140604020201

A1020140604020202

A1120140604020203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »