« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

運動公園1 八重桜

いつも散歩をする郊外の運動公園。

アンツーカーのルートをウォーキングします。

今、八重桜が満開。

八重桜に混じり、「さとざくら」もあります。

この桜は少し花数も少なく地味ですが、花は清楚で好印象です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014042202010104

2014042202010107

2014042202010301

2014042202010307

↓ さとざくらです。

2014042202010302

2014042202010303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きれいな花海棠

淡いピンクの花海棠

稀に見るきれいな花です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404152_1_2

201404152_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

牡丹咲く

近場にはボタン園が二か所ありますが、牡丹祭りは始まったばかりです。

八分咲きくらいになったら出かけようと思っていたのですが、今年一番はご近所でした。

ピンクの大輪で花数が多く、もう100年近く咲いているとのことでした。

見事なものです。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201404200501

A2201404200502

A3201404200503

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蘇芳 パティオで見る

紫と白 二色の蘇芳が咲いています。

パティオです。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404152_1

201404152_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

もうツツジが咲いて

生垣のツツジが咲きだしました。

小ぶりな花ですが花数が多く目立ちます。

5月初めにはいろんな種類のつつじが咲きそろいます。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014041704_1

2014041704_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深谷パティオのチューリップ

パティオでチューリップが満開とのことで行ってみました。

ところがこの日は閉館、でも中には人がいます。

どうもチューリップだけは見れるようで駐車して中へ。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404152_01_2

201404152_01_5

20140415202_1

20140415202_3

20140415202_7

20140415202_12

20140415203_2

20140415203_3

20140415203_4

20140415203_6

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

カキ菜の花

二年目のカキ菜が成長し花をつけています。

マーケットで野菜類が不足気味の時、庭ですぐに採れるお手軽葉物です。

茎は幹のようで小さい樹木のようです。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140417_3

20140417_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝積寺横の川に映える枝垂れ桜

宝積寺の横に5m幅の川が流れていますが、この川沿いにも枝垂れが10本程度並び咲いています。

もう10年くらいで川を覆うように大きくなるでしょうね。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B120140415_16

B220140415_21

B320140415_20

B420140415_28

B520140415_27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

新緑がまぶしく

花々も日替わりで新しく咲き、木々の緑も淡くまぶしく感じられます。

公園の大きな木々の下を散策、歩調もゆるく。

今がベストな季節なのかも。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014041703_1

2014041703_2

2014041703_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深谷市 宝積寺のうこん桜

多くの枝垂れ桜にまざり 「うこん桜」も咲いていました。

花が緑色で珍しい桜です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

C120140415_10

C220140415_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

春もみじも春らしく

綺麗な花々の彩を新緑の春もみじがアクセントを。

なかなか粋な春もみじ。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140413_4

20140413_24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深谷市 宝積寺の枝垂れ桜

ここの宝積寺は、深谷市の南部にあり真言のお寺です。

枝垂れ桜で噂を聞き行ってみました。

見て圧巻! 近くにこんなスポットがと感嘆。

ソメイヨシノも散って四月中旬 たくさんの遅咲きの枝垂れ桜が満開でした。

天気も良く 仏様を取り巻く桜の見事さにウットリ。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A0120140415_33

A0220140415_18

A0320140415_30

A0420140415_4

A0520140415_29

A0620140415_3

A0720140415_8

A0820140415_13

A0920140415_14

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

ニャンコが春眠

ニッキアメを買うお店の看板猫「小太郎君」です。

来店する人たちに可愛がられる人気のにゃんこです。

この日は、お店の前で春眠中でした。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140413_12

20140413_2

20140413_25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越さくら紀行まお土産は

川越はなんといっても「芋」

いもに関係する和菓子が中心です。

あの右門からも「いも恋」を買いました。

また大宮駅ではpaopaoで肉まんまで。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

Photo

1

Photo_2

Photo_3

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

こいのぼり

散歩道では、所々で鯉のぼりを見るようになりました。

昔より数は減っているものの立派なものが見られます。

風に波打つように流れる姿はとてもダイナミック。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140413_19

20140413_1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮馨院で一休み

戦国の世も末の頃、川越を平定した小田原の北条氏康は、家老の大道寺駿河守政繁を川越城の城主としました。

蓮馨大姉は、その母堂で、社会の平安を祈り民衆に心安らぐ場を与えようと平方村(現在の上尾市平方)に一寺を建立し、

甥に当たる英才の誉れ高い感誉存貞上人を招いて開山としました。

天文十八年(1594年)、存貞上人28歳の時です。これが蓮馨寺の始まりです。

子育て呑龍上人

呑龍上人は、当山におられた観智国師(当山第一世、感誉上人の弟子、徳川家康の宗教上の最高顧問)の直弟子で、

以前より各地をめぐっては旱魃で作物が取れず窮乏する地域にはその威神力によって雨を降らせ、

飢饉で農家が困るとその子供たちをあずかり育て、貧しい人々を保護し、あらゆる困りごとの相談に乗っては、

たちまちこれを解決してしまったといいます。

現在でもその救いの御力にあずかる祈願を毎日受付けており、願いを叶える祈願所として、善男善女を集めています。

「おびんずる様」

祈願所(呑龍堂)の正面には釈迦の弟子「おびんずる様」が鎮座し、参拝者が直接その

身体に触ると病気が治り、頭に触ると頭が良くなるといわれております。

以上 HPより転載

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404010601

201404010602

20140401060002

201404010603

201404010604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

ハナミズキが輝きだしました

ハナミズキの葉も付き始めて白やピンクの花が広がり始め、彩に加わっています。

季節の移ろいは早いものです。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140413_17

201404133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵の街の「右門」でランチ

雑誌で見つけたお店です。

本来、和菓子屋さんのようですが、最近始めたランチが評判で寄ってみました。

芋おこあを中心にいくつかの添え物がついて安価です。

うなぎ、鶏の煮物などがついた「町屋の膳」を。

おこわはほどよく塩味がついておいしいし、鶏肉もとても柔らかく煮ています。

勿論、うなぎは最高のおかずです。

団体客が入り少し騒がしかった点を除けば満足です。

帰りには、お店の和菓子もお土産に。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A12014040105000

A22014040105001

A32014040105002a

B1201404010501

B2201404010502

B3201404010505

B4201404010503

B5201404010504

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

散歩道で見た八重桜

いつも散歩で通る街の公園。

八重桜二本が咲き始めています。

最近は、一週間でも見ないと、自然の変化は大きくさまざまな花が咲き始めてきます。

八重は葉が付きますので一般の桜とは異なります。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140413_1

20140413_2_2

20140413_3

20140413_4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れの蔵の街

周遊バスを降りて菓子屋横丁から蔵の街へと500mほどの散策。

明治初期から菓子を作り続けている「菓子屋横丁」。

関東大震災では東京に代わって駄菓子を製造供給するようになり、

昭和初期には70軒ほどの業者が軒を連ねていたといわれています。

現在は20数軒の店舗が連なり、横丁気分が満喫でき歴史ある街の雰囲気を感じられます。

環境省の実施した「かおり風景100選」に選ばれております。

どこかのテレビ局が取材をしていました。

南に川下ると蔵の街。

類焼防止の耐火建築で、江戸の町家形式として発達したものです。

「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されました。

時の鐘は、寛永に川越城主酒井忠勝が、城下多賀町 (いまの幸町)に建てたものが最初といわれています。

現在の鐘楼は、明治の川越大火の翌年に再建されたもの。

3層構造で、高さ約16メーターもあります。

現在、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、蔵造りの町並みに 鐘の音を響かせています。
 
「残したい“日本の音風景100選”」に選ばれています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140401040103

A220140401040202

A3201404010601

B120140401040213

B220140401040214

B320140401040212

B42014040104020703

B520140401040203

B620140401040211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

花の寺 幸安寺

八重の枝垂れはメインの花でしたが、ほかにも石楠花・フタバツツジ・八重桜

ヤマブキなどの花が咲き楽しいお寺詣でです。

これからウコンザクラ・牡丹なども咲き野草のクマガイソウも期待できます。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

写真は4/10です

B1201404090201

B2201404090202

B3201404090302

B4201404090401

B5201404090501

B6201404090602

B7201404090701

B8201404090802

B9201404090804

B10201404091001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越城本丸御殿と三芳野神社

17世紀後半に描かれた江戸とその周辺での3代将軍家光の事蹟を記した「江戸図屏風」に出てくる川越城は

本丸と二の丸とされる部分が描かれており、朱塗りの社殿の三芳野神社と馬屋を隔てて向かい合う位置に

白壁に囲まれた本丸御殿があり、その下に二の丸の建物群が描かれています。
本丸御殿は正面に大きな門があり、家光が川越周辺で鷹狩をした際に立寄った場面と考えることもできます。

以降、この本丸には将軍家が訪れることはなかったようですが、江戸時代末の城主の居所二の丸が火災によって焼失してしまいました。

住居を失った城主は、新たな御殿の建造をこの本丸に求めました。

このようにして本丸に新たな御殿が建てられたのです。

当時は川越藩の歴史の中でも最大の石高(17万石)を領していた時期であり、本丸御殿は16棟、1025坪の規模を誇っていました。

日本国内でも本丸御殿が現存している例はきわめてまれで、埼玉県の指定文化財になりました。

隣にある三芳野神社は、川越城の鎮守として祭られていました。。

この天神様は、わらべ唄「とおりゃんせ」発祥の地といわれています。川越城内にあったため、

一般の人の参詣はなかなか難しく、その様子が歌われていると伝えられています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404010400_2

201404010401_2

20140401040202_2

2014040105000_2

201404010501_2

2014040105022_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

幸安寺 八重の枝垂桜

幸安寺、街で人気のお寺。

今の時期からいろいろな花が咲き始めます。

ソメイヨシノや早咲きの枝垂桜は終わっていましたが、八重の枝垂れがちょうど見ごろ。

八重でふっくらと見える花 なんとなく幸せな感じになれます。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

写真は4/10です

A12014040900

A2201404090103

A3201404090104

A4201404090102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙波東照宮から喜多院へ

仙波東照宮は、

家康の遺骸を久能山から日光へ運ぶ途中、喜多院で法要が営まれたことにより、 後の寛永に建立されました。

日光・久能山とともに三大東照宮といわれています。

現在の建物は寛永17年(1640)に再建されたもので、重要文化財に指定されています。

喜多院は、

800年代に慈覚大師が無量寿寺を開いたのが始まりと伝えられています。

1300年ごろ、尊海が慈恵大師を勧請して無量寿寺を再興し、 北院・中院・南院となる各房が建てられました。

喜多院となったのは1600年、徳川家康の信任を得る天海僧正が、住職となってからのことです。

寛永の時代には、大火によって喜多院のほとんどを焼失。

3代将軍家光が江戸城内・紅葉山から客殿、書院などを移築しました。

それが結果的には江戸の大火による焼失を免れることになり、江戸城唯一の遺構として残されることになりました。

客殿や書院には「家光誕生の間」「春日局化粧の間」と伝えられている部屋があります。

これらは、慈眼堂・山門などとともに重要文化財に指定されています。

中庭には、家光手植えの桜 二代目のようですが見事な枝垂れ桜があります。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140401020101

201404010202

201404010203

2014040103010103

2014040103010201

201404010301020101

201404010301020103

201404010301020104

2014040103010301

20140401030302

20140401030402

20140401030404

2014040103040402

2014040103040403

20140401030406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

散歩道の桜

散歩道で見た桜。

水路沿いに咲く枝垂れ桜 一重の桜です。

私の小学校、校舎は建て替えられていますが、桜は当時の木々。

なんとなく懐かしく。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014040801

201404080100

2014040800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越中院の枝垂れ桜

昔は星野山無量寿寺、北院・中院・南院の中心であっただけに、趣のある静かな境内です。

本堂前にはみごとな「しだれ桜」があり見頃でした。

静寂な境内 春の気配が色濃く感じられます。

ここは島崎藤村の義母、加藤みきの墓があり、藤村が義母に贈った茶室「不染亭」が移築され、

藤村書の「不染の碑」があります。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140401010003

A220140401010110

A320140401010105

A420140401010102

A520140401010112

A620140401010108

B12014040101011601

B22014040101011602

B32014040101011702

B420140401010117

B420140401010117_2

C12014040101012101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

我が家のチューリップ

今年も球根を植えてチューリップの花を楽しんでいます。

花は10株少しですが 庭の一隅を明るくしています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140413_7

20140413_6

20140413_4

20140413_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越桜紀行の始まり

初めての川越でした。

一度川越を散策してみたいと思っていたがずっと機会がなく、

桜の咲くこの時期に桜見物を兼ねて行くこととなりました。

川越蔵の街の狭い道路のイメージで、車の駐車も難しかろうとJRで出かけました。

熊谷から大宮経由で川越へ。

川越も観光地化していて観光用の周遊バスがあるとのことで

一日500円の券で乗り継ぐこととした。

まずは川越駅→中院へ。

中院・喜多院と歩きで見物し

喜多院→本丸御殿

博物館→菓子屋横丁

菓子屋横丁から蔵の街を散策し、

右門でランチして蓮馨院の桜を見て、

蔵の街バスストップに戻りバスで川越駅へ。

大宮駅のパオパオで肉まん買って熊谷へ戻る、これが日程です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404011

201404013

20140401a

20140401b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

日蓮御廟所を詣でる

日蓮上人の廟墓、形は八角となっている。

中には日蓮上人の入滅時に建立された五輪の墓が収められている。

「身延に墓をたてよ」との遺言で作られたとのことです。

近くには、日蓮の愛弟子や縁者のお墓もあります。

御廟所の隣には御草庵跡があり、700年前に日蓮が生活していた久遠寺発祥の地。

ここは身延山最高の聖地 スピリチュアルなスポットでもあります。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140328040203

2014032804020411

2014032804020501

2014032804020503

2014032804020505

20140328040208

201403280402081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

身延山の寺々を散策

身延山の寺々を散策する。

久遠寺から見下ろした寺々の町。

ところどころに桜の木々。 ほとんどの木はつぼみが赤くまだ咲いていない。

咲いた数本の桜を目指して、車を駐車場に留めて散策する。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140328040003

20140328040004

20140328040107

20140328040108

201403280401082

201403280401092

201403280401121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

身延山からの富士山が見事

ケーブル駅近くの展望台や奥の院仁王門付近の杉の間から覗く富士山がとてもきれいです。

富士川と富士山 絶景です。

今年の2月には、「ダイアモンド富士」を鑑賞する催しもあったとのことです。

富士山が世界遺産に登録されて以降、ますます人気が増しているようです。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201403280302_3

201403280302_7

201403280302_12

201403280302_13

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

久遠寺奥の院参り

標高1153mの身延山山頂には、日蓮大聖人が故郷、房州小湊(現在の千葉県鴨川市)の

ご両親様・お師匠様を追慕なされた思親閣なる奥の院があります。

奥の院門前には「日蓮お手植えの杉」が数本並ぶ。樹齢800年くらいでしょうか。

仁王門前の手水廟は今年の雪で倒壊。いつも70cmの積雪が今年は倍だったとか。

仁王門の雪が雪崩れてかぶさったとのこと。

奥の院はとても簡素。華美な点はない。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140328030300_1

A220140328030300_2

A32014032803001_1

A52014032803001_5

A720140328030303_3

A820140328030303_5

B120140328030404_1

B220140328030404_2

B320140328030404_3

B420140328030404_5

B520140328030405_1

B620140328030405_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

ロープウェイで奥の院へ

本堂裏からケーブルで奥の院へ向かう。

片道所要時間約7分で、山麓・久遠寺駅と山頂・奥之院駅とを結び、全長1665m、高低差763mの三線交走式ロープウェイです。

上るほどに東側に富士山が見えてきます。

久遠寺の五重塔や伽藍、身延の寺々が眼下に見渡せます。

町の桜もほとんどがまだ咲いていない様子。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A1201403280301_2

A2201403280301_6

A3201403280301_9

A4201403280301_12

A5201403280301_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

身延山久遠寺の枝垂桜は開花直後・・・

期待した法堂前の樹齢400年の枝垂れ桜は開花したばかりだった。

今年は気候不順で雪も降り遅れいてた。

この寺の印象は、他の大きなお寺と異なり山の台地に伽藍がコンパクトに配置されていること。

三門から石段を登りたどり着くと本堂が目の前に左右には五重塔と大鐘楼。

本堂から東へと祖師堂御ー真骨堂ー仏殿と配されている。

本堂の西側からは、下に関連した坊が並ぶ。枝垂れ桜もいっぱい。

花の盛りは見事な見晴らしとイメージできる。

東端の甘露門から入り法喜堂前に駐車して西側えと進む。

メインの桜は期待できなかったが、それでも早咲きの桜は開花していて梅の花も彩を添えている。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140328020101

A2201403280211_2

B1201403280200

B220140328020001

B320140328020203

C1201403280203_1

C2201403280207_3

C3201403280208_5

D1201403280204_1

D2201403280204_5

D3201403280204_10

E1201403280205_3

F1201403280209_6

F2201403280210_1

F3201403280210_8

E2014032802122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

万平公園の桜

昔、荒川が街よりを流れていて、街は時々洪水の被害にあいました。

困まった街の人たちは、堅牢な堤を築き川筋を街から遠ざけました。

旧堤の一部を記念として公園にしたのが万平公園です。

旧堤にも立派な古木が残っています。

公園内には数本の枝垂れ桜も植栽され遊ぶ人々の目を楽しませてくれています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404020302

201404020303

201404020306

201404020310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越城本丸御殿

17世紀後半に描かれた江戸とその周辺での3代将軍家光の事蹟を記した「江戸図屏風」に出てくる川越城は

本丸と二の丸とされる部分が描かれており、朱塗りの社殿の三芳野神社と馬屋を隔てて向かい合う位置に

白壁に囲まれた本丸御殿があり、その下に二の丸の建物群が描かれています。

本丸御殿は正面に大きな門があり、家光が川越周辺で鷹狩をした際に

立寄った場面と考えることもできます。

以降、将軍家が訪れることはなかったようですが、江戸時代末の城主の

居所二の丸が火災によって焼失してしまいました。

住居を失った城主は、新たな御殿の建造をこの本丸に求めました。

このようにして本丸に新たな御殿が建てられたのです。

当時は川越藩の歴史の中でも最大の石高(17万石)を領していた時期で

あり、本丸御殿は16棟、1025坪の規模を誇っていました。

日本国内でも本丸御殿が現存している例はきわめてまれで、埼玉県の指定文化財になりました。

隣にある三芳野神社は、川越城の鎮守として祭られていました。。

この天神様は、わらべ唄「とおりゃんせ」発祥の地といわれています。川越城内にあったため、

一般の人の参詣はなかなか難しく、その様子が歌われていると伝えられています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404010400

201404010401

20140401040202

2014040105000

201404010501

2014040105022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身延山への道

清里からは中央自動車道に乗り双葉JCTで南アルプス自動車道へ。

この辺から左手に富士山が。 天候と時間の関係で富士山は白け気味ではっきりと見えない。

しばらく走ると富士川沿いに、もうすぐ身延山だ。

一時間半程度のドライブだった。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014032801

201403280104

201403280107

;201403280110

;201403280111

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

清泉寮での夕食

ここはなんといっても新鮮な野菜がウリ。

野菜サラダやスイーツはバイキング方式で、メインディッシュは三種類から選択。

メインは和食とした。

豚 鶏 鱒で野菜を巻いた蒸し物。 新鮮で歯触りの良い野菜は何回か御代わりする。

春休みのせいか子供連れの家族が多い。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A12014032704_1

A22014032704_3

A32014032704_5

A32014032704_8

A42014032704_7

A52014032704_9

A62014032704_10

A72014032704_11

A82014032704_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

満開の荒川堤

今年も荒川堤へ。

開花したら満開までが早いです。

堤を覆うように伸びた枝の下で昼間の会食やら団欒やら。

土手の川側へ降りると、黄色い菜の花と桜のコラボが。

うきうきする季節です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140402020102

20140402020104

20140402020202

20140402020302

20140402020309

20140402020311

| | コメント (1) | トラックバック (0)

清泉寮へ

清泉寮着は1時くらい。

チェックインは2時からとのことで、その間ポールラッシュ記念館を見学する。

ポールラッシュは清里を開拓した著名な人物。

インディアナ州フェアマウントで生まれ、関東大震災後の日本のキリスト教青年会拠点を立て直す

ために1925年に来日。

ルドルフ・トイスラーを助け、聖路加国際病院の建設資金の募金活動も行った。

また山間高冷地で米作に適さなかった清里高原での酪農、西洋野菜の栽培促進による開拓支援を行った。

立教大学の時代に日本でのアメリカンフットボールの普及にも努めている。

清泉寮には2時にチェックインしてさっそく温泉に。

フッサマグマが生む温泉 好きな泉質。

長湯して心身ぐったり。

部屋で遠く山々を眺めたり野鳥の声を聴きながら過ごす。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A0201403280305001

A120140328030402

A220140328030302

A320140327030401

A420140327030402

A620140328030410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

街中の桜

市役所から南下する大通りに桜があります。

ソメイヨシノと同時期に咲きます。

枝垂れとは異なるのですが花が似ています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

201404020101

20140402010101

20140402010201

| | コメント (1) | トラックバック (0)

八ケ岳倶楽部

柳生博さんの八ケ岳倶楽部、時間がはやいので寄り道。

ここは手入れの行き届いた林がウリ。

木道が敷かれて木漏れ日を浴びながら広い林を気持ちよく散策できる。

随所に野鳥がいて鳴き声が心地よい。

倶楽部はレストランとギャラリー 、センスの良い 手作りの人形など小物が売られている。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140327020001

20140327020002

20140327020003

20140327020004

2014032702010001

2014032702010205

20140327020201

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

萌木の村 滝見コースをウォーキング

お腹も満たされいよいよ目的のウォーキング。

「滝見の丘と開拓の鐘」コースで2.5km

ロックの裏手に出てコースに入るも、道はまだあちこち残雪があり足取りも慎重になる。

雪を避けながら進むと20分ほどで滝の音が聞こえてくる。

小高い丘スペースは狭い。 ここが滝見の丘。

下に渓流が流れ数百メーター先に滝が見える。

望遠で撮ってさっそく来た道を帰る。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A20140327010300_2

B2014032701030101_2

C2014032701030201_2

D2014032701030301_2

E2014032701030401_2

F2014032701030402_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

北杜市 萌木の村ロックで早ランチ

昨年の晩夏に泊まった清泉寮。

自然の環境に恵まれ、温泉よし、部屋よし、値段よしでリピートした。

直接的動機は、前回にもらった3000円の割引券。

3月末までとのことでぎりぎりで利用。

この時期なら久遠寺の桜もと期待して。

朝4時出発、天気は小雨交じりで思わしくない。

ゆっくり走り北杜市についたのは5時間後の10時近く。

まずはウォーキングを目的に「萌木の村」へ。

ここには2km位の滝見のコースがある。

北杜市はまだ残雪が多い。

この村の駐車場前には「ロック」というレストランもある、有名なレストランのようだ。

食べログでも3.6の評価。

まだ昼前であるが早立ちのせいか空腹状態。

早朝からの営業でロックで早ランチとした。

ロックは、外国の湖畔にあるようなウッド風レストランでスペースも広い。

いくつものハイキングコースの起点にもなっていて、すでにお客は何組かいた。

ランチは私はジンジャーロース、家内は人気のカレー。

ポークジンジヤーは長野県産のSPFポークを使用。

しょうがと香味野菜をたっぷりと使ったオリジナルソースで。

ROCKビーフカレーは、1971年創業当初から変わらぬ味とワンプレートスタイルのもの。

ルウ サラダドレッシングとも濃厚。

最初にレーズンバターを溶かしてからカレーとサラダを交互に食べるのがおすすめ。

なんといっても気に入ったのは新鮮なたくさんの野菜だった。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A2014032701001

B201403270101001

C201403270101002

D201403270101011

E201403270101012

F2014032701004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

中央公園 ボケ

桜などが咲く季節 他の花々に負けない個性を持つ花 ボケです。

我が家のは白っぽい地味な花ですが、こちらは深紅の花。

燃えています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014032205_1

2014032205_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青空に桃の花

散歩道に花桃が咲きだしました。

もう数日で満開に。

すずめが花の間で遊んでいます。

青に桃色 映える景色です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A120140329021

A22014032901

A32014032904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

仲良く並ぶ枝垂れ桜二本

街の公園には、仲良く並んだ枝垂れ桜があります。

淡い色の桜と濃いピンクの桜

咲く時期も一緒なので、日本の彩が調和して見物する人たちの心を惹きます。

今年は例年になく多くの雪も降りましたが元気に咲いています。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

E120140329b011

E220140329c03

E320140329b02

E420140329b04

E520140329c02

E620140329c05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家にもいっぺんに春が来た

寒かったり 暖かかったりの繰り返しが続きました。

3月末になってようやく春も本番。

3/29に撮った花々。

冬の灰色の庭が彩良い明るい庭になりました。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

A20140329_7

B20140329_11

C20140329_12

D20140329_6

E20140329_8

F20140329_15

G20140329_19

H20140329_18

I20140329_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

椿

少し珍しい椿の花。

八重の花弁に守られて花芯が隠れています。

外国種だと思いますが、派手な花立ちです。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

2014032204_1

2014032203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩道のハクモクレン

ここは近所の眼科医院に咲くハクモクレン。

春になったかなと思っていると、いつの間にか咲いています。

この写真は三月下旬ですが、まだ寒いのに満開です。

季節の巡りは早いものです。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

20140322_1_2

20140322_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

ソメイヨシノ 少し開花

3/28 散歩道でいつものようにソメイヨシノの開花を見る。

まだ二分咲きの様子。 紫モクレンが咲き レンギョウが彩を加える。

桜が満開になれば春も本番を実感。

貴重な桜です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

B320140329011

B42014032902

B22014032901

B120140329021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街の公園 枝垂れ桜が満開に

京都の桜と縁のある枝垂桜が満開になり、市民の目を楽しませています。

ソメイヨシノよりも少し早く咲く桜で全部で4本あります。

種類はみな異なるようで咲く時期や色形も異なっています。

そのうちの代表的桜、どっしりと公園の広場に、 きれいでした。

貴重な桜です。

国内旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

D120140329a03

D320140329a07

D420140329a08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »